大林章
代表パートナー弁理士大林章
代表パートナー弁理士大林章
担当分野 電気(画像処理、音声処理、通信情報処理、制御、ゲーム関連、アナログ回路、デジタル回路など)
経歴 静岡大学工学部電気科を卒業し、大手電機メーカーの研究所に勤務し、VTRの研究開発に従事する。知的財産部に異動し企業知財を経験する。
その後、特許事務所に転職し、2002年に弁理士登録、2003年10月、大林・矢代国際知的財産事務所を設立。
趣味 野山を歩きながら双眼鏡越しに野鳥を見ること。
自然との一体感を味わいながら、リフレッシュしています。

強い権利は、開発者の技術に対する思い、知財担当者の特許戦略、それらを踏まえた弁理士の精力的な活動が融合して生まれると思います。
そのような活動の中で事案の本質を捉え、様々なニーズにお応えできるよう努力いたします。

高田聖一
担当分野 電気(有機EL装置・液晶表示装置、アナログ・デジタル回路、画像処理、情報通信技術)、ソフトウェア
経歴 東京理科大学電気工学科卒業後、大手電気メーカーの技術本部に勤務してLSIの実装や液晶表示装置の研究開発に従事する。
その後、特許事務所に転職し、2003年に弁理士登録、2011年から旺知国際特許事務所に勤務。
趣味 写真・カメラ。ときどき雑誌に掲載されます。

特許事務所に対する企業様の要求は、年々、複雑・高度化していますが、これに応えるだけなく、その期待を大きく超えたものを提供したいと考えます。

高橋太朗
担当分野 電気(表示装置・印刷装置・音響機器等の電子回路,音声処理や画像処理等の信号処理,情報通信技術)、機械、ソフトウェア
経歴 東京工業大学工学部機械科学科を卒業後、大手建機メーカーの開発部門に勤務して油圧システムの研究開発に従事する。
その後、特許事務所に転職し、2001年に弁理士登録、2005年から旺知国際特許事務所に勤務。
趣味 写真・カメラ。休日は2人の子供の記録係として奮闘しております。

技術的および法律的な知識に基づく形式的な処理に留まることなく、発明に対する技術者の想いに触れることで創作の本質を把握し、それを正確かつ簡明に表現できる匠となるべく努力いたします。

夏目洋子
担当分野 電気(通信情報処理、制御、ゲーム関連)、ソフトウェア、外国
経歴 岡山大学文学部卒業後、アメリカ合衆国オレゴン大学大学院国際学部(途上国開発援助)修了。帰国後は、非政府団体にて途上国における緊急医療救援、地域医療プロジェクトのコーディネータとして勤務する。
2000年特許事務所に転職し、主に外国特許出願及び中間処理業務を担当する。
2006年から旺知国際特許事務所に勤務。国内出願・中間業務から外国における権利化まで一貫して携わる。
2012年弁理士試験合格、2013年弁理士登録。
■所属団体・委員
日本弁理士会 国際活動センター センター員
日本ライセンス協会 情報委員会 委員
日本ライセンス協会 米国問題ワーキンググループ メンバー
アジア弁理士協会(APAA)
趣味 小説を読むこと。映画鑑賞。週1、2回ダンス系エクササイズで汗を流すのが楽しみです。

英文明細書作成や中間処理における経験を生かして、国内出願や日本語による国際出願の段階から、論理的で読み手にわかり易い明細書の作成を目指します。また、我が国及び各国の制度に関する知識を継続して積極的に取り入れ、お客様に適切なご提案ができるよう努力して参ります。

担当分野 電気(表示装置、印刷装置、電子回路)、制御、IT・ソフトウェア
経歴 東京大学工学部 精密機械工学科を卒業し、東京大学大学院 工学系研究科 精密機械工学専攻にて修士(工学)を取得。大手通信会社にて銀行システム、Webシステム等の開発経験を積む。2010年5月より旺知国際特許事務所に勤務。2013年弁理士試験合格、2014年弁理士登録。
趣味 ダイビング、ジョギング、スキーなど体を動かすことが好きです。また、ジャンルを問わず本を読むのが好きです。

発明の本質に深く切り込み、これを的確に捉えた上で、権利行使容易なご提案をすることに注力いたします。このためには、よく考えることが必要ですが、労をいとわず尽力することをお約束します。

引田舞依
担当分野 電気(通信情報処理、制御)、ソフトウェア関連、音響機器
経歴 明治大学理工学部応用化学科を卒業後、明治大学大学院理工学研究科応用化学専攻にて修士(工学)を取得。IT企業の技術開発本部に勤務し、金融系システムの開発に従事する。その後、地方公共団体での勤務を経て、2015年7月から旺知国際特許事務所に勤務。2014年弁理士試験合格、2015年弁理士登録。
趣味 マラソン、映画鑑賞、食べ歩き。美味しいと評判のお店を休日に食べ歩いています。

お客様と真摯に向き合うことで発明の本質をあぶり出し、より適切なご提案ができるよう心がけております。お客様に寄り添い、ご期待に添えるよう最後まで全身全霊で取り組ませていただきます。そして、目まぐるしく進化していく技術とともに成長を続ける弁理士になれるよう日々努力して参ります。

顧問弁理士
通信機器メーカーでの開発経験の後、音響メーカーにて開発及び知財を経験し、その間に弁理士資格を取得する(平成8年合格)。その後、外資系メーカーにて知財業務に従事し、2005年より「全員合格!吉田ゼミ」を主催する。
人の夢を叶える受験指導は天職です。
顧問弁理士
旺知国際特許事務所求人情報
旺知国際特許事務所

旺知国際特許事務所では2020年に業務法人化を予定しており、
事業規模拡大のため、特許技術者を募集しています。
新しい知識を取得する意欲のある方のご応募をお待ちしています。

求人情報を見る

知的財産に関することなら「面接力」の旺知国際特許事務所へ

私どもの事務所は何よりもお客様とのコミュニケーション(面接)を重視。特許、発明に関してしっかりとヒアリングさせて頂いた上で様々な角度から検討、御社の戦略に沿ったベストな特許出願のご提案をさせて頂きます。

お問合せはこちら